自然髪色プラシャイン@トリートメントとして使うだけ

自然髪色プラシャインとは

市販されている一般的な、白髪染めは、価格が安いというメリットがありますね。しかしながら、色ムラが出たり、頭皮や髪を傷める薬剤が含まれていたりするので、使用した人は分かると思いますが、かなり頭皮や髪の毛に負担がかかるんです。

自然髪色プラシャインは、薬剤を使った、従来の一般的な白髪染めとは違い、いわゆる「白髪染めトリートメント」というものになります。シャンプーをするような感覚で手軽に、簡単に、利用できるのがプラシャインの良い所ですね。

白髪染めとは、市販されているもの、美容院でやってもらうもの、どちらの方法でも「ヘアカラー」といいます。メリットとしては色が豊富で、しっかり染まって、その場で確実に好きな色に短時間で出来る事ですね。デメリットは、髪や頭皮が痛む事です。

白髪染めトリートメントというのは、市販の「ヘアカラー」と呼ばれる白髪染めよりも高くはなってますが、その分頭皮や髪に優しいのです。自然髪色プラシャインは、使えば使うほど、段々とツヤ・コシがでてきて、髪の毛が生き生きしてきます。白髪も染まるのに髪が元気になるんですね。

実は市販されている白髪染めのいわゆる「ヘアカラー」というものには、頭皮や髪に負担のかかる成分が含まれています。中でもアレルギーを起こすかもしれない成分が「フェニレンジアミン」というもので、これにより人体に影響が出る事もあるのです。

素手で使えるほど低刺激な白髪染めがあります。「自然髪色プラシャイン」です!これは徐々に白髪を目立たなくさせていく方法で、植物性美容成分と植物染料によって、髪に優しい使用感になっているので、長期的に使い続けていく人には、もってこいです。